邦画

実写映画 耳をすませば ネタバレ!10年後の聖司はバイオリン職人になれた?雫と結婚でハッピーエンディング?

昨今、なんでも実写化してしまう世の中ですが

ついに…あの甘酸っぱい青春漫画の代表「耳をすませば」が実写化!

全国公開は2020年9月18日とのこと。

描かれるのは映画の10年後、つまり中3の雫たちが24歳になっています。

やはりネットは大荒れの模様でーす。笑

では、「耳をすませば」実写化についてまとめていきます!

本文中にネタバレが含まれますので、何も知らない状態で映画を見たい方はご注意ください!

耳をすませば 作品情報

原作漫画

原作は柊あおい先生の漫画作品です。

作品は2作に分かれています。

耳をすませば
『りぼん』1989年8月号 – 11月号にて連載。1990年、りぼんマスコットコミックスにて単行本化。2005年、文庫本(コミック版)にて発売。全1巻。「耳をすませば〜幸せな時間〜」同時収録。

読書が大好きな中学1年生の少女、月島雫(つきしま しずく)。雫は図書貸し出しカードに天沢聖司(あまさわ せいじ)という名がたびたびあることに気がつき、顔も知らない彼への思いをめぐらす。そんなある日、電車の車内で出会った猫に導かれ、地球屋という不思議な店に迷い込む。

耳をすませば 幸せな時間
『りぼんオリジナル』1995年8月号に掲載。1996年りぼんマスコットコミックスにて単行本化。全1巻。『桔梗の咲く頃』同時収録。

中学生最後の夏休み。「受験生」という立場を持てあまし気味の雫はちょっと憂鬱。そんなとき、空から降ってきた不思議な羽を拾う。その本体である翼について調べるうちに「猫の図書館」に行き着く。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki

アニメ映画

アニメ映画は、何度もテレビで再放送されていますよね!

1995年に近藤喜文監督の指揮のもと、スタジオジブリが製作したものです。

脚本は宮崎駿さん。

過去にテレビで放送された回数は11回で、視聴率は20%超えの時もありました。

あらすじ・アニメ映画のラストは?

アニメ映画のストーリーは、原作漫画の2冊の内容を上手く織り込んで中3の雫たちの恋と成長を描いています。

バイオリン職人を目指す聖司と、本が好きで物語を書いてみたい雫。

どんどん夢の実現のために進んでいく聖司に影響され、雫も初めて物語を書いてみますが、挫折を味わいます。

ラストシーンでは、イタリアから帰国した聖司が雫を誘い出し、朝日の見える高台へ。

雫は高校進学を夢のためにまずは勉強を頑張ることを決意。

聖司は一人前のバイオリン職人になったら結婚してくれないかとプロポーズし、雫も「うれしい、そうなれたらいいと思ってたの」と答えます。

聖司は雫を抱きしめ「大好きだ!」と大声で告白。

実写映画 耳をすませば キャスト・あらすじ

月島雫 役/清野 菜名

 

天沢聖司 役/松坂 桃李

https://twitter.com/jessica90780/status/1216886131117002753

 

実写映画 耳をすませば あらすじ

読書が大好きな中学3年生の月島雫は、同級生・天沢聖司と出会う。最初の印象は最悪だったが、夢を追う聖司に次第に惹かれていく雫。聖司も小説家になるという雫の夢を知り、彼女に想いを寄せ始める。そして2人は「お互いきっと、夢を叶えよう」と誓い合う。
そして、10年の月日が流れ・・・
24歳になった雫は、出版社で児童小説の編集者になっていた。小説家になる夢はあきらめ、本を売るために必死な毎日。一方、夢を追い続けて海外で暮らす聖司との間には、いつの間にか距離が生まれていて――

https://www.shochiku.co.jp/cinema/lineup/mimiwosumaseba/

監督は、『ROOKIES 卒業』や『ツナグ』で知られる平川雄一朗さん

原作の時代と、10年後(現在)の二重構造で描かれるそうです。

過去は原作の世界観に忠実に、現在の部分はオリジナルのストーリーになっているとのこと。

そうですよね!

だって「猫の恩返し」は雫が書いた物語という設定がありましたよね??

ハッピーエンドを信じる原作やアニメファンにとっては、衝撃の内容にもなりそうですが…

監督の平川さんの過去の作品を見る限り、感動のハッピーエンドにしてくれるに違いありませんね。

雫と聖司以外のキャストの公開は後日発表予定だそうです。

実写映画 耳をすませば SNSの反応

https://twitter.com/8jWO6YjtuOiTYhq/status/1216916044314333185

https://twitter.com/ihavahugedream/status/1216957385777926146

アニメ作品の天沢聖司の吹き替え担当が、若かりし頃の高橋一生さんだったことから、ネットでは高橋一生さんの名前がまず出て来てしまうという事態に!笑

20年後の聖司…バロン…聖司の兄…雫の父…

ネットではとにかく高橋一生がカメオ出演することを求めていますね。

あくまでも原作漫画の実写版なので、ジブリのアニメとは別ですよーという漫画ファンの方々も多く見られます。

松坂桃李さん、たしかに黒いですよね。笑

少し厳しい意見も多いようですが、楽しみにしている方も見られました!

実写映画 耳をすませば まとめ

以上、実写映画 耳をすませば ネタバレ・キャストをまとめました!

なお、撮影のクランクインは2月中旬、クランクアップは3月の予定とのことです。

アニメの舞台となった聖地もロケ地に入るのでしょうか?

公開が待ち遠しいですね!

エンタメ好きミーハー女
むびろぐちゃん
休みの日はもっぱら動画配信サイトに釘付けになってるアラサーミーハー女がブログ始めました。 ジャニーズ、スノスト、JO1、坂道系も満遍なくすきで気になったことをあれこれ書いてみます(=゚ω゚)ノ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です