未分類

麒麟がくる(大河ドラマ)1話〜最終回視聴率まとめ!キャスト相関図も!

麒麟がくる

2020年1月19日(日)に放送がスタートする大河ドラマ「麒麟がくる」

前回の「いだてん」は残念なことに大河史上ワースト視聴率を記録してしまいましたが、「麒麟がくる」はどうなるのでしょうか?!

キャスト相関図や原作ネタバレ、1話から最終回までの視聴率もまとめていきます!

麒麟がくる
【麒麟がくる】再放送はいつ?1話〜最終回の動画配信を無料視聴する方法は?2020年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の放送はいつから?再放送はいつある?見逃し動画配信はどこで見られる?動画を無料視聴できる方法はある?といった疑問を解決! 大河ドラマ「麒麟がくる」を見逃した方に再放送や動画配信の情報をまとめてご紹介します。...

大河「麒麟がくる」ドラマ基本情報

番組名:麒麟がくる
放送開始日:1月19日(日)

放送局:NHK総合・NHKBSプレミアム・NHKBS4K

放送時間:総合 20:00~20:45(初回のみ拡大放送75分)
BSプレミアム 18:00~18:45
BS4K 9:00~9:45

主演:長谷川博巳
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/kirin/
公式ツイッター:https://twitter.com/nhk_kirin

大河ドラマ「麒麟がくる」概要

王が仁のある政治を行う時に必ず現れるという聖なる獣、麒麟。応仁の乱後の荒廃した世を立て直し、民を飢えや戦乱の苦しみから解放してくれるのは、誰なのか……そして、麒麟はいつ、来るのか?若きころ、下剋上の代名詞・美濃の斎藤道三を主君として勇猛果敢に戦場をかけぬけ、その教えを胸に、やがて織田信長の盟友となり、多くの群雄と天下をめぐって争う智将・明智光秀。「麒麟がくる」では謎めいた光秀の前半生に光を当て、彼の生涯を中心に、戦国の英傑たちの運命の行く末を描きます。従来の価値観が崩壊し、新たな道を模索する現代の多くの日本人に向けて、同じように未来が見えなかった16世紀の混迷の中で、懸命に希望の光を追い求めた光秀と数多くの英傑たちの青春の志を、エネルギッシュな群像劇として描き、2020年、新たな時代を迎えるすべての日本人に希望と勇気の物語をお届けします。明智光秀とはいったい何者なのか?麒麟は一体、どの英雄の頭上に現れるのか……

引用元:https://www.nhk.or.jp/kirin/about/index.html

大河ドラマ「麒麟がくる」キャスト一覧

主人公 明智光秀(十兵衛)/長谷川博巳

勇猛果敢な性格と優れた知力を見出されて、斎藤道三の家臣になる。道三が討たれ、後に織田信長と出会い、運命が動いていく。

望月東庵の助手 駒(コマ)/門脇 麦

光秀が京で出会う、医師の助手をしている娘。戦災孤児で、伝説のいきもの麒麟を信じている。駒は架空の人物です。

光秀の正室 煕子/木村 文乃

光秀の心の支えとなる。

斉藤道三(利政)/本木 雅弘

美濃の守護代、光秀の主君。

織田信長/染谷 将太

光秀との出会いで運命が変わっていく。

これまでの信長のイメージを一新する信長像になっています。今まで映画やドラマでよく描かれてきた信長は兄だったという説もあり。

藤吉郎(のちの秀吉)/佐々木 蔵之介

農民出身だが、信長の家臣として頭角を現していく。光秀の生涯にわたるライバル。

斎藤義龍(高政)/伊藤 英明

光秀の幼いころからの学友。父の道三との折り合いが悪い。

道三の娘(のちの信長の正室) 帰蝶/川口 春奈

道三の娘。光秀とはいとこで幼き頃からの付き合い。

麒麟がくる
麒麟がくる 竹千代の子役 岩田琉聖が可愛くてイケメン!僕キセや小学一年生にも出演NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で幼少時代の徳川家康、竹千代役を演じる岩田琉聖(いわたりゅうせい)くんがが可愛い! ドラマ「僕キセ」こと僕らは奇跡でできているや、雑誌「小学一年生」のモデルとしても活動している岩田琉聖くん。 これからもイケメン俳優が演じる役柄の幼少時代を演じていくこと間違いなし!! そんな竹千代役の岩田琉についてご紹介します。 ...

 

その他キャスト

明智光安/西村 まさ彦

光秀の母 牧/石川さゆり

藤田伝吾/徳重 聡

深芳野/南果歩

稲葉良通/村田 雄浩

土岐頼芸/尾美 としのり

織田信秀/高橋 克典

織田信勝/木村 了

土田御前/檀 れい

京の医者 望月東庵/堺 正章

松永久秀/吉田 綱太郎

三好長慶/山路 和弘

細川晴元/国広 富之

平手政秀/上杉 祥三

足利義輝/向井 理

足利義昭/滝藤 賢一

三淵藤英/谷原 章介

細川藤孝/眞島 秀和

農民 菊丸/岡村 隆史

伊呂波太夫/尾野 真千子

徳川家康(幼名 竹千代)/風間 俊介

松平広忠/浅利 陽介

今川義元/片岡 愛之助

太原雪斎/伊吹 吾郎

さすが大河!としか言いようのない豪華キャストですね!

公式サイトをみる限り、ヒロインは光秀正室役の木村文乃さんではなく、”麒麟”を信じる娘、門脇麦さんなのでしょうか?

麒麟がくる キャスト人物相関図

麒麟がくる相関図1 麒麟がくる相関図2

画像引用元:https://www.nhk.or.jp/kirin/special/soukanzu.html

個人的にはクランクイン当日にやらかしたという岡村隆史さんに興味があります。笑

大河ドラマ「麒麟がくる」スタッフ一覧

作/池端俊策 前川洋一 岩本真耶

音楽/ジョン・グラム

語り/市川海老蔵

制作統括/落合 将

演出/大原 拓 一色隆司 佐々木善春 深川貴志

プロデューサー/中野亮平 佐々木 享

制作統括 落合将さんコメント

『麒麟がくる』は、武士としてあまり地位の高くないひとりの青年が成長していく物語です。明智光秀と聞くと、主君であった信長を討った謀反者というイメージが強いと思いますが、できることならそういう先入観を捨てて見てほしいと思っています。もちろん行き着く先は本能寺ですが、池端さんをはじめ僕らは困難な時代を生きる名もなき青年の物語をつくっています。戦国時代を描くことが第一の目的ではなく、史実や時代性を大切にしながらも、ひとりの青年の生き様が今を生きる人たちにどれだけ重ね合わせてもらえるかに主眼をおいています。戦国ファンの方々にとって見応えのあるものであることはもちろん、戦国がどんな時代か知らない、明智光秀なんて知らないという人たちも楽しんでもらえるドラマになっています。

引用元:https://www.nhk.or.jp/kirin/make/001.html

大河ドラマ「麒麟がくる」に原作はあるの?結末は?

結論から言うと、大河ドラマ「麒麟がくる」の原作はありません。

脚本家の池端俊策さんの大河のための書き下ろしになります。

池端さんは過去にも大河の脚本を務めています。

1991年放送の「太平記」で、室町幕府を開いた足利尊氏の生涯を描きました。

池端さんコメント

明智光秀の、特に若いころの資料はほとんどありません。光秀が歴史に登場してくるのは、義昭と信長をつなげるあたり。光秀、41歳のときです。それまでは、彼の正確なことはほとんどわかっていません。戦国の世に生まれて、41歳になるまでどのように生きてきたのか?それは誰も知らない。ただ、斎藤道三や織田信長など光秀が関わったと思われる人たちには、何をやったのかある程度わかっている人もいます。同時代人として光秀は彼らのことを、彼らがやったことをどう見ていたのか?そのときどんな顔をして、どう感じたのか?道三や信長との関係を描きながら光秀の人間性や性格を解き明かしたり、自分なりに想像しながら書き進めています。

引用元:https://www.nhk.or.jp/kirin/make/002.html

明智光秀というと、織田信長ー!本能寺の変ー!裏切り者ー!というざっくりしたイメージしか湧きませんが、そんなイメージを消し去るような作品になっているようですね。

歴史上では明智光秀は「三日天下」という言葉の由来にもなりましたが、本能寺の変で織田信長を討ったあと、山崎の戦いで秀吉に敗れ自害するまでたった13日間の天下でした。

落ち武者狩りをしていた百姓に刺されて深手を負ったという説もある光秀の最期ですが、ドラマではどこまでを描くのでしょうか。

 

大河ドラマ「麒麟がくる」全話視聴率

「麒麟がくる」の1話から最終回までの視聴率です。視聴率がわかり次第、追記していきます。

第1話 19.1%
第2話 17.9%
第3話 16.1%
第4話 13.5%(裏番組、四大陸フィギュアスケート選手権2020 男子フリーの影響か)
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話
第10話
1-10話 平均視聴率
第11話
第12話
第13話
第14話
第15話
第16話
第17話
第18話
第19話
第20話
11-20話 平均視聴率
第21話
第22話
第23話
第24話
第25話
第26話
第27話
第28話
第29話
第30話
21-30話 平均視聴率
第31話
第32話
第33話
第34話
第35話
第36話
第37話
第38話(最終回)
全話平均視聴率

大河ドラマ「麒麟がくる」ネタバレあらすじ視聴率まとめ

以上、大河ドラマ「麒麟がくる」のあらすじ・キャスト・視聴率についてまとめました!

ラグビーW杯の影響もあったものの、歴代最低の視聴率を叩き出してしまった前作「いだてん」

今回は”THE・大河”とも言える戦国時代を舞台に設定したものの、「戦国時代に詳しくなくても大丈夫」という斬新な切り口で挑むようです。

裏番組に「世界の果てまでイッテQ」「ポツンと一軒家」という人気バラエティが放送されるなか、豪華キャストで名誉挽回なるのでしょうか?

放送開始が楽しみですね!

エンタメ好きミーハー女
むびろぐちゃん
休みの日はもっぱら動画配信サイトに釘付けになってるアラサーミーハー女がブログ始めました。 ジャニーズ、スノスト、JO1、坂道系も満遍なくすきで気になったことをあれこれ書いてみます(=゚ω゚)ノ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です