邦画

映画 記憶屋 ネタバレ評価は?原作やロケ地・撮影場所・主題歌も!

Hey!Say!JUMP山田涼介さん主演の映画「記憶屋」は、2020年1月17日公開です!
人の記憶を消すことのできる、「記憶屋」をめぐる物語です。
原作小説があり、漫画化もされています。
ロケ地・撮影場所の情報や主題歌、ネタバレを含む評価や内容をご紹介します。

本文中にネタバレが含まれますので、何も知らない状態で映画を見たい方はご注意ください!

映画「記憶屋」 作品情報

記憶屋画像引用元:https://kiokuya-movie.jp/sp/

作品情報を簡単にまとめました♪

公開日 2020年1月17日
キャスト 山田涼介、芳根京子、佐々木蔵之介、蓮佛美沙子、杉本哲太、櫻井淳子、戸田菜穂、ブラザートム、須藤理沙、泉里香、濱田龍臣、佐生雪、田中泯、佐々木すみ江
監督 平川雄一朗
脚本 鹿目けい子、平川雄一朗
原作 織守きょうや
音楽 高見優
配給 松竹
上映時間 未発表
前売り券特典 クリアファイル付きムビチケカード

セブンネット限定、メモ帳・ペンセット付きムビチケカード

監督の平川雄一朗さんは、映画「ツナグ」や「僕だけがいない街」、ドラマ「JIN―仁―」や「義母と娘のブルース」などのヒット作を手がけた監督です。

日常に潜む、ほんのちょっとのファンタジーを、美しく感動的に表現することに長けた監督さんなのでしょうね。

佐々木蔵之介さん演じる高原に娘がいるという設定は、原作にはないものなのだそうです。
監督いわく、「多くの人に共感してもらえ、高原一家に感情移入してもらえるように」とのこと。

高原が記憶屋を疑っているという設定など、佐々木蔵之介さん発信で変更された設定も多くあったんだそうですよ。
監督は、年長者の佐々木蔵之介さんに助けられたことも多かったんですって!

現場の温かい空気も含めて、キャラクターたちのあいまいで複雑な心情を、どんな映像美で彩ってくれるのか、楽しみですね!

 

映画「記憶屋」 キャスト出演者

愛する人から自分の記憶が消えてしまうという、日常ではなかなか遭遇しない境遇の主人公…
それをどんな風に演じるのか、主演の山田涼介さんの演技に注目したいですね!

方言を使った演技にも注目ですよ!

山田涼介(演:吉森遼一)

恋人から自分の記憶が消えてしまい、噂の「記憶屋」を探すことになる大学生。

芳根京子(演:河合真希)

遼一の幼馴染。
幼い頃の記憶を一部失っている女子大生。
遼一の記憶屋探しを手伝うことに。

佐々木蔵之介(演:高原智秋)

遼一の大学の先輩で、弁護士。
高原もまた、記憶屋探しに協力することに。
しかし、高原には記憶屋を探すことに別の思惑があるようで…

蓮佛美沙子(演:澤田杏子)

遼一の恋人にして、婚約者。
ある日、遼一の記憶を失ってしまう。

杉本哲太(演:福岡琢磨)

https://twitter.com/kiokuya_movie/status/1194087598043602944

高原が通院する病院の医師。
福岡の患者の中には、杏子と同じように記憶を一部失うという症状をかかえた患者がいる。

櫻井淳子(演:吉森朝子)

https://twitter.com/kiokuya_movie/status/1196624307507597312

遼一の母。
大学生の遼一が、ちゃんと卒業できるか、気をもんでいる。

須藤理沙(演:河合希美)

https://twitter.com/kiokuya_movie/status/1198799267705475073

真希の母。

稲垣来泉(演:河合真希(幼少期)

真希の幼少期。

戸田菜穂(演:水野里香)

https://twitter.com/kiokuya_movie/status/1197441628878725120

高原の元妻。
娘と暮らしている。

泉里香(演:安藤七海)

https://twitter.com/kiokuya_movie/status/1194812387955752960

高原の助手。
高原に指示を受け、記憶屋の調査をする。

ブラザートム(演:外山篤志)

https://twitter.com/kiokuya_movie/status/1198059497169666049

杏子が勤める喫茶店の店長。
遼一の味方をしてくれる。

濱田龍臣(演:関谷要)

https://twitter.com/kiokuya_movie/status/1199259024039923712

記憶を失った、同級生の操を心配する、高校生。

佐生雪(演:佐々操)

記憶の一部を失った、女子高生。
同級生の要が寄り添う。

田中泯(演:菅原慎一)

真希の祖父。
元警察官で、現在は真希のふるさと広島で暮らしている。

佐々木すみ江(演:内田アイ子)

老人会の参加者。
記憶屋の情報を語る。

 

映画「記憶屋」 予告動画

予告動画を見てみましょう!

 

映画「記憶屋」 あらすじ・ネタバレ

公式サイトのあらすじはこちらです!

人の記憶を消せる”記憶屋”っていう人がいるらしい―。
大学生の遼一(山田涼介)は、
恋人・杏子(蓮佛美沙子)にプロポーズをOKしてもらい幸せの絶頂にいたが、
その翌日から杏子と連絡が取れなくなってしまう。
数日後、偶然に駅で杏子を見かけた遼一は声をかけるが、
杏子は遼一のことを一切憶えていなかった。
実は遼一は過去に同じ経験をしたことがある。
幼少期に幼馴染の真希(芳根京子)が自分の目の前で一部の記憶を失ったのである。

遼一は都市伝説的な”記憶屋”のことを知り、真希と弁護士の高原(佐々木蔵之介)とともに、
杏子が記憶を失った原因を探すことに。
高原は記憶屋の存在に半信半疑ではあったが、一人娘のためにある記憶を消したいと思っていた。
高原の人生は残りわずかだったのである。
記憶屋の正体に近づくにつれ、遼一は多くの人が記憶屋に人生を救われていることを知る。
だとしたらなぜ杏子の中から遼一の記憶だけが消えたのか。
彼らがたどり着いたその先には、運命を大きく変える真実があった―。

引用元:https://kiokuya-movie.jp/

 

記憶屋は遼一の近くにいる!?

遼一(山田涼介さん)は、記憶屋という存在を信じていませんでした。
公園のベンチに座っていると、記憶屋が現れ、その人の消したい記憶を消してくれる…

しかし、遼一の周りには、記憶を消されたらしき人物が何人もいました。
幼馴染の真希(芳根京子さん)、恋人の子(蓮佛美沙子さん)、そして…自分自身も!?

 

杏子は過去の痴漢被害から、夜道恐怖症でした。
通院し、二人で乗り越えようとしていたある日突然、トラウマもろとも遼一のことを忘れてしまった杏子…

遼一は、記憶屋の存在を調査する中で、自分も記憶屋に記憶を消されていることに気づきます。
記憶屋は、自分の正体を遼一に知られたくないということなのでしょうか…

記憶を消したいと願う人たち

遼一の恋人の杏子は、夜道恐怖症になってしまった、過去の痴漢被害の記憶を消したいと願いました。

遼一の先輩で弁護士の高原(佐々木蔵之介さん)は、先の短い自分のことを、娘の記憶から消したいと願いました。

高校生の要(濱田龍臣さん)は、幼馴染の操(佐生雪さん)から受けた恋心を忘れさせたいと願いました。

人生において、忘れられない記憶というものは、誰しもあるものです。
その記憶のせいで、前に踏み出せなくなってしまうことだってあります。

その記憶を消すことは、その人物の人生を救う行為なのでしょう。

しかし、遼一はその行為に疑問をいだくのでした。

 

映画「記憶屋」原作は?

映画「記憶屋」の原作は、織守きょうや氏による小説と、漫画があります。

累計50万部を超える売り上げがあるんだそうです!
すごい!大人気作なんですね!

映画「記憶屋」ロケ地・撮影場所は?

公式ツイッターに、遼一と真希のふるさとの広島の風景が載っていました。

遼一が話している方言は、広島弁だったんですね!

https://twitter.com/kiokuya_movie/status/1203235804463521793

 

さらに公式ツイッターによると、山梨県甲府市内でエキストラ募集の情報がありました。
なので、ロケ地のひとつは山梨県甲府市内だということがわかりますね!

詳しい場所は明かされていませんが、山梨県といえば富士山を臨む美しい風景が思い浮かびます。
予告動画にあるような、温かみのある風景は、広島や山梨で撮影されたものなのでしょうか。

自然あふれる澄んだ空気が、映画でどんな風に表現されているのか、楽しみですね!

映画「記憶屋」主題歌は?

映画「記憶屋」の主題歌は、中島みゆきさんの「時代」であることが発表されました!

記憶をめぐる物語にぴったりの、誰もが知る優しくも重厚な曲ですね!

 

主演の山田涼介さんの所属する、Hey!Say!JUMPの楽曲は使用されないのでしょうか?

Hey!Say!JUMPが歌う優しく儚いバラードが、挿入歌で書き下ろされることを期待しつつ…続報を待ちましょう!

映画「記憶屋」 前売り券ムビチケ購入方法

映画「記憶屋」公式サイトから、前売り券ムビチケを購入することができます。
もちろん限定特典付きです!

セブンネットで購入すると、別の特典もあるみたいですよ!

 

映画「記憶屋」 前売り特典はこれ!

映画「記憶屋」公式サイトから前売り券ムビチケを購入すると、主演の山田涼介さんがプリントされたクリアファイルが付いてきます!

セブンネットで前売り券ムビチケを購入すると、オリジナルのメモ帳とフリクションペンが付いてきます!

 

映画「記憶屋」 結末・ラスト

映画「記憶屋」は、原作小説のある作品です。
映画化によってどの程度加筆や修正があるかわかりませんが、原作にもとづいた結末・ラストをご紹介していきましょう。

幼い頃、真希の記憶を消したのは、真希のおじいちゃんでした。

そして、遼一の周りに現れていた記憶屋とは、真希でした。

真希は人を助けるために記憶を消し続けました。
そして、遼一に自分が記憶屋であることを気づかれそうになるたび、記憶を消していました。

真希は、遼一のことが好きでした。

全てを打ち明けた真希は、再び遼一の記憶を消すのでした…

 

映画「記憶屋」の結末は、どうなるのでしょうね!

原作と全く同じなのか、それとも…

 

映画「記憶屋」 感想・評価・レビュー

公開後に追記します!

 

映画「記憶屋」 まとめ

映画「記憶屋」の、ネタバレ・評価、原作やロケ地・撮影場所、主題歌などについてご紹介しました。

記憶をめぐる、人々の想いを描く、切ない作品でしたね。

原作にはない設定もありますし、流れや結末にも変更があるかもしれませんね。

どんなラストになるか、劇場で確かめたいですね!

 

エンタメ好きミーハー女
むびろぐちゃん
休みの日はもっぱら動画配信サイトに釘付けになってるアラサーミーハー女がブログ始めました。 ジャニーズ、スノスト、JO1、坂道系も満遍なくすきで気になったことをあれこれ書いてみます(=゚ω゚)ノ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です