洋画

映画 キングスマン シリーズの見る順番は?時系列順と公開順どっち?

映画「キングスマン」シリーズの時系列と、見る順番をまとめました。
キングスマンは、スタイリッシュな英国スパイアクション映画です。

2020年9月公開予定の最新作、「キングスマン:ファースト・エージェント」を見る前に、前2作をおさらいしましょう!

 

映画「キングスマン」公開順

公開日 タイトル 上映時間 興行収入
2015年9月11日 キングスマン 129分 9.8億円
2018年1月5日 キングスマン:ゴールデン・サークル 141分 17.1億円
2020年9月公開予定 キングスマン:ファースト・エージェント 未発表 公開前

待望の3作目は、2020年9月に公開が予定されています。

 

映画「キングスマン」時系列順

順番 タイトル
1(第3作) キングスマン:ファースト・エージェント
2(第1作) キングスマン
3(第2作) キングスマン:ゴールデン・サークル

まだ公開されていない最新作、「キングスマン:ファースト・エージェント」は、前2作品の前日譚が描かれることになっています。

そのため、時系列としては1番最初に位置するわけですね。

 

映画「キングスマン」を見る順番のオススメは公開順!

最新作の3作目は、もちろんまだ見ることができません。

3作目は前日譚なので、本当は最初に見たいところですが…
ここは素直に、公開順に見るのがよさそうですね!

 

シリーズものには、よく「エピソード0」というような前日譚が作られることがあります。

時系列的には1番最初ではあるのですが、公開順に見た方が「ニヤリ」とさせられるニクい演出がされることも多いんですよね。

と、いうわけで、オススメは公開順に見る!で、決まりです!

 

映画「キングスマン」シリーズを公開順に紹介!

見る順番がわかったところで、シリーズを公開順にご紹介しましょう。

1「キングスマン」(2014)

キングスマン画像引用元:http://kingsman-movie.jp/sp/index.html

主人公エグジーは、かつてエグジーの父に命を救われた、エージェントのハリーと出会います。
ハリーはエグジーを、自身の所属する「キングスマン」へ連れて行きます。

「キングスマン」とは、表向きは高級スーツ店なのですが、その実態は、どこの国にも属さない最強のスパイ機関なのでした。

エグジーは父もエージェントだったことを知り、キングスマンの新人試験を受けることになるのでした。

キングスマン

ハリーは、多くの有能な著名人が謎の失踪を遂げる事件を追っています。

その首謀者として名前が挙がったのは、エンジニアにして大富豪、ヴァレンタインという男でした。

ヴァレンタインは環境保護を訴える活動家でしたが、地球を救うためには手段を選ばない、狂気をかかえた要注意人物なのです。

果たしてハリーとエグジーは、ヴァレンタインの計画を止め、世界を救うことができるでしょうか!?

キングスマン画像引用元:http://kingsman-movie.jp/sp/index.html

 

2「キングスマン:ゴールデン・サークル」(2018)

キングスマン2画像引用元:http://www.foxmovies-jp.com/kingsman/goldencircle/sp/

「キングスマン」の拠点が、謎の組織「ゴールデン・サークル」によって壊滅…
一流エージェントになったエグジーと、教官であるマーリンが後に残されました。

そこで2人は、同盟関係のアメリカのスパイ機関「ステイツマン」に協力を求めることに。

「ゴールデン・サークル」とは、世界中の麻薬使用者を人質に、恐ろしい計画を始めていました…

果たして、エグジーたちはその計画を止めることができるのでしょうか!?

キングスマン2画像引用元:http://www.foxmovies-jp.com/kingsman/goldencircle/sp/

 

3「キングスマン:ファースト・エージェント」(2020)

キングスマン3画像引用元:http://www.foxmovies-jp.com/kingsman/sp/

舞台は第一次世界大戦の頃です。

詳しいストーリーは明かされていません。

その内容は、シリーズの前日譚になっており、「キングスマン」誕生の秘密が描かれる予定です。

 

映画「キングスマン」まとめ

映画「キングスマン」を見る、オススメの順番と、シリーズについてご紹介しました。

素直に公開順に見て、最新作にそなえましょう。

前日譚が描かれる最新作、「キングスマン:ファースト・エージェント」は、2020年9月公開予定です!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です