洋画

キャッツ 日本語吹き替え版声優 高橋あず美の歌声がすごい!経歴プロフィールも!

キャッツ

2020年1月24日に日本公開される「実写版映画キャッツ」

世界でも日本とドイツの2カ国しか許されていない吹き替え版ですが、日本語キャストが豪華だと話題ですよね!

そんな中、代表曲とも言える「メモリー」を歌うグリザベラ役の吹き替えに大抜擢された、高橋あず美さんをご存じですか?

実はとんでもない経歴の持ち主だったんです!

キャッツ日本語吹き替え版出演の高橋あず美さんについてまとめていきます!

キャッツ
キャッツ実写映画と劇団四季ミュージカル版との違いは?2020年1月24日に日本で公開される実写版映画キャッツ 世界中でミュージカルの上演がされていますが、なかでも日本は劇団四季が19...
キャッツ
映画 キャッツ(実写版)評価が酷すぎるのはなぜ?米でゴミ映画と酷評され大コケ?世界中で愛されているミュージカル「Cats」がなんと実写版映画となりました! 2020年1月24日に日本で公開される実写版キャッツ 先に公開されたアメリカでは近年稀に見る酷評を受けています! なぜゴミ映画と言われるほど酷評されているのか? 日本公開前に実写版キャッツについて調べていきます!...

高橋あず美さんプロフィール・経歴

https://www.instagram.com/p/BlDDbMaAPoA/?utm_source=ig_web_copy_link

公式サイトよりプロフィール

長野県松本市乗鞍高原生まれ。高校卒業後、 音楽専門学校進学の為上京。

Pops,Soul,R&B,Gospel,Jazz等の音楽が自身 の声・歌の根源となりソングライティングを開始。

卒業後すぐの2008年、DREAMS COME TRUEのLIVEにBacking Vocalとして大抜擢され、

さいたまスーパーアリーナが 初舞台となる。その後、数々のメジャーアー ティストのツアー・ライブ・レコーディングに参加。ソロライブ活動等を始めると圧倒的な歌唱力、パフォーマンスが話題となり、

ライブ・大小規模のフェス・イベント、コンピレーションアルバム等にも参加するようになる。

2013年自身の1stアルバム「25 to 26」を発売。

iTunesで先行配信されたアルバム収録 曲「BELIEVE」がR&B,ソウル部門で6位を獲得。

2017年3月22日に2ndアルバム「ひとり言」全国発売。

アルバムではいきものがかり、aikoなど数々のアーティストプロデュースを手がける島田昌典氏アレンジ曲や、アットホーム株式会社TVCMソング、JA共済TVCMソングなど、注目曲が多数収録されている。

2017年12月6日、シングル「今だけ」全国発売。

彼女のふるさと、長野県松本市にある乗鞍高原の観光大使にも任命され、意欲的に活動中である。

引用元:https://www.azumitakahashiweb.com/about

1986年生まれの高橋さん、今年34歳になるんですね!

コーラスもしながら、ソロアルバムを出したりライブをしたり…こつこつと積み重ねてきたかなりの実力派です。

​今現在もsuperflyさん、広瀬香美さん、DREAMS COME TRUEなどなど大物アーティストのコーラスとして参加しているようです!

高橋あず美さんが成し遂げた日本人初の快挙とは?

https://www.instagram.com/p/B5Z2iX7J_9Q/?utm_source=ig_web_copy_link

2019年11月27日にニューヨークのアポロシアターで開催された「アマチュアナイト」というコンテストで日本人初の優勝を勝ち取りました!

このアマチュアナイト…ものすごいコンテストなんです!

今年創立85周年を迎えたアメリカ・ニューヨークのエンターテイメントの殿堂「アポロシアター」は、 数々の世界的スターが誕生するきっかけとなった伝説の劇場として今も数多くの観客を熱狂させています。
アポロシアターでは1934年以来「アマチュアナイト」を開催し、初めての優勝者エラ・フィッツジェラルドに始まり、マイケル・ジャクソン、ジェームス・ブラウン、 スティーヴィー・ワンダー、ローリン・ヒル、ルーサー・ヴァンドロス、マシンガンケリーなどの数えきれないほどの世界的スターを輩出し、未来のスターを目指すアマチュアアーティストの憧れの舞台としてその存在感を世界中に示しています。

引用元:https://apolloamateurnight-japan.com/about/

審査は観客の歓声とブーイングのみという、とても厳しい大会とのこと

相当の実力と度胸がないと参加できませんよね。

そしてこのアマチュアナイトへの参加のきっかけもすごいんです。

NYの地下鉄で友人に勧められてストリートライブを行った結果、街行く人々の足を止め、アマチュアナイトへの出場に繋がったんだそうです。

実際の映像がこちら!

もらったチップをとりあえず持ちながら歌う姿に人柄の良さを感じます 笑

小柄な体から想像もつかないパワフルな歌声ですね!

 

高橋あず美さんが吹き替えを担当するグリザベラはどんな役?

https://twitter.com/catsmovie_jp/status/1215604199112749061

若いころは美しく名の知れた娼婦でしたが、年老いてからは誰からも見向きされず、孤独な猫のグリザベラ

そんな孤独や悲しみをのせて歌うのが名曲「メモリー」です。

作品の中でも重要な曲で、劇団四季のミュージカルでは第一幕と第二幕それぞれのラストシーンで歌われる特別な曲です。

演技の経験はないようですが、孤独な嫌われ者という役なので、歌う以外はあまり台詞がないのでしょうか…?

高橋さんの歌い上げるメモリーが楽しみですね!

高橋あず美さんの大抜擢へのSNSの反応

https://twitter.com/earlgreyteco/status/1215295337562132486

https://twitter.com/ayame87830/status/1196268213882875905

もともと知っていた方は、今回の大抜擢にみなさん大喜び!

高橋さんのメモリー聞きたさに劇場に向かう方も多いようですね。

また、キャッツの吹き替えキャスト発表で初めて知った方も、その歌声に魅了されているようです。

高橋あず美さんまとめ

以上、実写版映画キャッツ日本語吹き替えキャストに大抜擢、高橋あず美さんについてまとめました。

アマチュアナイトでの優勝もあり、これからテレビでお見かけすることが増えそうですね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です