邦画

映画 AI崩壊 ネタバレ感想と結末も!大沢たかおの復帰作は巨額を投じた駄作に成り下がるか?

AI崩壊

今回は、2020年1月公開の映画AI崩壊の原作を元に結末をネタバレしていきます!

主演は大沢たかお、復帰作となる今回の映画ですが、日本のオリジナルSF映画は鬼門とも言われており、巨額を投じたAI崩壊も駄作に成り下がってしまうのか!?

試写会の感想も踏まえながらご紹介していきます。

AI崩壊
映画 AI崩壊が仮面ライダー映画令ジェネに似てる!?類似点と結末を比べてみた!2020年1月に公開される映画「AI崩壊」。 公開前にも関わらず、2019年12月21日に公開された「仮面ライダー 令和ザ・ファースト・ジェネレーション」に似てると話題になっています。 今回はネタバレを含みつつ、この2つの作品の類似点と結末を元に比べていきます。 ...

ネタバレ内容を含みますので、ご注意ください。

AI崩壊あらすじ

https://twitter.com/micaholic1981/status/1214068102079500288

舞台は2030年。

国民のライフラインとも言える存在、医療特化型AI「のぞみ」。

国内医療機関の90%に導入され、始動することとなったきっかけは、当時AI慎重派で厚生労働省大臣だった、田中英子の心筋症を治療したことでした。

のぞみの開発者である主人公・桐生は、のぞみの完成と妻の死から娘とシンガポールにいたが帰国。

帰国と同時に、突如のぞみが暴走を始め、国民の命の選別が始まります。これにより、桐生は、テロリストとして追われることとなったのです。

AI崩壊結末ネタバレ

ここから、結末までのネタバレに入ります。

AI崩壊「のぞみ」が作られたわけ

のぞみが作られたのは、妻の末期がんを治したいという桐生の思いからでした。

1年半の歳月をかけて完成したにも関わらず、法によって妻を救うことは出来ませんでした。

法を無視してでも治療することが出来たが、桐生夫妻はそれをしなかったは妻が「のぞみは2人の子供であり未来の希望でもある。いつか、のぞみが多くの人を救う時が来る、だから、最初にルールを守ることの大切さを教えよう。」という、自分の命を犠牲にしてでも、たくさんの命を救うであろうのぞみに未来を託した妻の願いからでした。

AI崩壊「のぞみ」が暴走した理由

のぞみが行う命の選別は、年齢・年収・家族構成・病歴・犯罪歴などを元に余命価値を選出し、抹殺すること。

のぞみに生きる価値なしと診断されれば、回避することのできない死が待っています。

そもそものぞみが暴走したのは、のぞみのメインサーバーに直接マルウェア入りのプログラムを読み込ませた人物がいたためでした。

しかも、桐生が構築したプログラムを突破できる人物などいないに等しいのです。

AI崩壊真犯人は?

桐生が構築したプログラムに侵入でき、のぞみの持っている国民のデータが喉から手が出るほど欲しい人物…。

百眼をハッキングし今回のテロを起こしそうな人物を予測させ突き止めました。

すると出てきたのは、警視庁警備局理事管で警視庁サイバー犯罪対策課の「百眼」を作った天才「桜庭誠」です。

 

動機は、

  • のぞみの持つ全国民8割のデータを百眼に利用することで、完全な監視システムを確立させ、完全な監視社会を作り上げるため。
  • のぞみを暴走させることで、犯罪の証明保全のためにデータを強制的に接収することが出来るから。
  • 田中総理を亡き者にし、自分が付いている岸を総理の座につかせることで、この世から貧困を無くすため。

でした。

貧しさから一家心中を図った唯一無二の親友がいたこと、労働人口50%・年金制度の崩壊・14歳以下の子供の人口14%という、日本の現状に危惧したためこの計画に及んだのです。

AI崩壊結末

のぞみの暴走を食い止めるには、修正プログラムを読み込ませること以外にありません。

しかし、のぞみのメインサーバーの前にシェードが邪魔しているためプログラムを読み込ませることが出来ません。

のぞみのサーバールームに閉じ込められていた娘が生死を彷徨っている中、わずかに動いた瞬間桐生は閃きます。

鏡を使えばプログラムの投影を反射させることで、シェードをかいくぐれるのです。

娘は、遠ざかる意識の中最後の力を振り絞って手鏡を反射させました。

そこで娘は始めて、母を救うためにのぞみを使わなかった父の真相を知るのです。

AI崩壊感想

試写会に行った方の多くは、あまり面白いとは言えないという厳しい意見が多く見られました。

それは、10年後の未来を舞台にする難しさ、いくつも盛り込まれた事案、犯人が早々に分かってしまうストーリー。

さらには、現在放送中の仮面ライダーゼロワンの題材と被ってしまっていることが起因していました。

ですが、映画の世界観、キャストの演技、ここに引き込まれていく方もいます。

大沢たかおが繰り広げる逃亡劇は、見た人をAI崩壊の世界へと引き込んでいくのです。

1/31追記!

レビューサイトを見てみると初日の評価は、

映画.com ⇒★★★ 3.7
Yahoo!映画 ⇒★★★ 3.63
Filmarks ⇒★★★ 3.6

という結果に!試写会での前評判より評価が良いことにちょっと驚きました。

まだ初日なので、ここから評価がどの様に変化していくか楽しみです。

・すぐに犯人がわかった!

という方と、最後まで犯人わからなかった!という人との差が激しいんですよね。

AI崩壊ネタバレ結末まとめ

大沢たかおの復帰作となる映画「AI崩壊」。

試写会での評判はあまりよくないものでした。

やはり、日本オリジナルSF映画にジンクス通り厳しいことが現実…。

しかし!公開してからが映画の分からないところでもあります。

今回ご紹介した結末も、あくまでも原作。

映画ではどんな結末が待ち受けているのか、ぜひ劇場でご覧ください。

エンタメ好きミーハー女
むびろぐちゃん
休みの日はもっぱら動画配信サイトに釘付けになってるアラサーミーハー女がブログ始めました。 ジャニーズ、スノスト、JO1、坂道系も満遍なくすきで気になったことをあれこれ書いてみます(=゚ω゚)ノ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です